スキンダビングインストラクター取得(プロコース)

現在沖縄県でシュノーケリングが盛んとなり近年では素潜りをメインで遊ぶゲストさんも増えてきました。そこで正しい知識を覚えスキンダイビングをしたゲストさんへ指導のできるインストラクター制度です。

正しい知識をゲストさんに伝えることができるインストラクター制度

指導団体BSAC JAPAN公認のスキンダイビングリーダーシップ

このコースはスキンダイビングライセンスカードの発行ができるインストラクターのランクです。

シュノーケリングからスキンダイビングへステップアップ!ゲストさんから受講生へ!

指導者として正しいスキルを受講背に伝えることができるそんな引水トラクターを育てるコースです。

(2018年4月沖縄県公安委員会に認可水難救助員指定)

BSACの思い

現段階日本全国で急激に増加しつつあるマリンスポーツであるシュノーケリング。手軽で割りと誰でも簡単手軽に海を観察できる反面・・・。明確な指導が整備されておらず、毎年悲しいニュースを耳にします。 また、流行に乗じて沢山のマリンショップとして誕生したシュノーケリングショップでも無資格(トレーニングをしたことがない)無保険の業者さんがあります。私に限って・・・「ない」なんてことはありません。 有資格者から学んで知識ある安全な海を提供したい。

やーるーやの思い

オープン2018年で14年目オープン当初はスキンダイビングやシュノーケリングのショップはプロショップとして認めてもらえないことが多くありました。

しかし近年シュノーケリングのブームやスキンダイビングの興味から段々と確立されてきました。しかしながら簡単に遊べるように見えて危険も伴うスポーツですので指導者の正しい知識を持ってほしいそんな気持ちから指導団体を動かしスキンダイビングの指導マニュアルを当社やーるーやにて作成。お申し込みはこちらご予約状況はこちらお問い合わせ

規準となるコース

スキンダイビングインストラクター

cards_10

スノーケルインストラクター取得後のステップアップにてスキンダイビングの指導者

当社でも行うスキンダイビングライセンス講習からガイドのアテンドもちろんスキンダイビングに関するすべての知識を学ぶコースとなります。

↓下記スノーケルインストラクターコース取得後アクティブステータスのBSACの進めるステップアップコースとなります。



スノーケルインストラクター

スノーケリングのリーダーシップを学びます。。 スノーケリングの指導方法の基礎。BSACスノーケリングCカードの発行が出来るプログラムを開催することが出来るようになります。 ツアーで行うガイド中の安全管理の方法や正確なインストラクターのスイム姿勢の基礎トレーニングなど 安全で引率時に楽しく環境にやさしいガイドインストラクターを目指してみませんか??。

cards_10

シュノーケルレスキュー

スノーケリングツアー、インストラクションの最中にゲスト様の急な疾患、おぼれ、パニックなど適切な対応を迫られます。緊急な場面に直面しないことが必須となります。しかしながら不慮のことも起きないとは限りません、その場合の適切な判断力でレスキューをする手順を学びます。

万が一に備えた訓練で特に石垣島の場合はボート想定のトレーニングを主に行います。

シュノーケルレスキュー

ファーストエイドAED
万が一の状態になってしまうことは最悪な状況です。 しかしながらなってしまったことは対応する必要があります。 そんな時に安全な手順と心臓マッサージ、AEDの使用方法、船舶の場合の手順、ビーチでの開催時のファーストエイドの手順、基礎的なファーストエイドの知識などを学習します。

ファーストエイドAED

スノーケラーコース(規準として必要)

プロになるために必要な基礎スキルをここで勉強します。 一口にスノーケリングと言っても開催するガイドやインストラクターとして必要なことはまずは自分が正確なスノーケリング正しいスノーケリングを学ぶ必要があります。。 そこでまずは自分のことを正確にできるように基礎スキルを学ぶステージです。。

意外と知られてない知識を正確に覚えていただき自分のスキルが本当にあっているのかを知るいいチャンスです。

スノーケラーコース(規準として必要)

コースの内容(リーダーシップ実技・座学)

料金¥148,000〜(税抜) 補講費用は1日当たり20,000円ショップトレーニング等・開催コースはアレンジできます。※エントリーフィーは途中断念やライセンス発行できない場合などでも返金は一切ありません。※長い日程を空けることもあり日程を決めてからキャンセルの場合でも料金が掛かります。
資格スノーケルインストラクター以上
条件ファーストエイド・CPR・AED資格(当社取得可能)アクティブステータス(失効の場合アップデート可
指導団体BSAC

※ 各ダイビング指導団体(スキンダイバーコース以上のスキル)を現在保有

スキル講習を行うコースのためスキンダイビングの最低限の経験が必要とされます。

現時点でスキンダイビングコース認定をお持ちじゃない場合追加スキンダイビングコースの受講も可能です

(要問合せ)

 

コース日数 フルコース 6日~

開催コースは指導団体の基準に基づき 現在取得があるライセンスによってクレジットあり(免除あり)

例 アクティブステータス ファーストエイド

  アクティブステータス レスキュートレーニング など

(BSAC以外でも指導団体の基準で他団体でも可)

開催コースに含まれるもの

受講費用・保険

費用以外に必要なもの

・BSAC年会費 ・BSAC倍賞保険 ・申請料

(賠償責任保険は1年更新 1月スタート 12月まで 取得月によって保険額は安くなります)

コース基準に関して

コース基準はスキンダイビングの講習を正しく行えること安全基準の対策、リーダシップトレーニング

座学=器材・生物・環境・身体・物理

海洋実習 スキンダイビングの海洋実習を正しく行い、安全なリーダーシップを開催できる

スキンダイビングインストラクター活動範囲

シュノーケリングガイド・シュノーケリング講習

スキンダイビングガイド・スキンダイビング講習

BSACスキンダイバーの認定