ショップ紹介

やーるーやの基本理念

Safety(安全)
人の命をある意味預かっている海です。創業からこだわり続けるのは従業員制度
期間雇用をしないでスタッフ教育に務め。安全性を重視し日々トレーニングを欠かさず
すべてのスタッフを有資格者としていくこと

Commitment(こだわり)
生き物観察や自然保護に力を入れゲストさんを引率するコース内でも自然を相手にしていること
を忘れずに壊さない・触らない・伝えたいを重視し心の感動を生みたい
そしてゲストさんの使う器材にもこだわり衛生面、快適性を重視しよりいい環境で遊べるように
日々研究をする

Show(ショー)
いつ来ても新しい発見があるような・・・。マンネリをしない新しいポイント(海を)紹介できるように
私たちクルーもショーに参加する演出者である以上普段から楽しいを忘れない初心を忘れないこと

Efficiency(効率)
日々から無駄を省く。効率はいいテキパキ。そのためには普段から基本を忘れない基礎をしっかりする
新人さんスタッフでもベテランでもデッキに上がればそこは舞台。クルーのコミニケーションを欠かさない。
すべてのクルーが一丸となりゲストを巻き込むエンターテインメントをスタッフが楽しくないとゲストは
楽しくないを念頭に・・・。


私たちの作るやーるーやは日々進化をし続けています。
これで完成はあり得ない・・・。
「永遠に完成しない」理由はいつも見ているとそのうちになにか思いつくから・・・。

Safety(安全)、Commitment(こだわり)、Show(ショー)、Efficiency(効率)という4つの行動基準を掲げています。
それぞれの頭文字をとって“SCSE”と称しオープン当初からこだわり続けています。


SDGs(持続可能な開発目標)

2020年になり世間はSDGsを掲げることにイメージ戦略をしている企業も多くありますが当社では2001年にSDGsの母体となる案を元に2005年に始め2015年に環境を大事にするプロジェクトと考え多くの自然環境保護に携わってきております。ただツアーを行うだけではなく石垣島や大自然で今何が起こっていて大切なことを知っていただきたいと考えるお店を運営しております。

1:貧困をなくそう
2:気がゼロに
3:すべての人に健康と福祉を
4:質の高い教育をみんなに
5;ジェンダーへい平等に実現しよう
6:安全なトイレを世界中に
7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8:働きがいも経済成長も
9:産業と技術革新の基盤をつくろう
10:人や国の不平等をなくそう
11:住み続けられるまちづくりを
12:つくる責任 つかう責任
13:気候変動に具体的な対策を
14:海の豊かさを守ろう
15:陸の豊かさも守ろう
16:平和と厚生をすべての人に
17:パートナーシップで目標を達成しよう

「SDGs(持続可能な開発目標)」は2015年9月の国連サミットで採択され、17のゴールと169のターゲットからなる国際目標。

国際社会の重要な課題を明示するだけでなく、ビジネスの世界に対しても、果たすべき責任を問う、大きな役割を担っています。

SDGsが目的とする「持続可能」とは、地球環境の保全と利用のバランスと、そして、自然の共存が実現であることと私は解釈しています。

 

それを守り、未来に引き継ぐため、それは、やーるーやがオープン当初2003年から掲げ、訴えて続けてきたメッセージであるのですが国際的な基準として2015年に掲げられたSDGsに対して当社も掲げて行きたいと思っております。

また、SDGsが目的とする「持続可能な世界」とは、人類による地球環境の保全と利用、消費と再生とがバランスを保ち、人と自然の共存が実現できた世界です。

中にはそれが、17のゴールの達成に本当に即しているといえるのか、疑問が持たれるような取り組みにも、SDGsのマークが表示されているケースがあります。

これでは、環境保全をしているとただ見せるための免罪符として、SDGsが利用されているのと変わらないことになりかねません。

当社としては現時点で出来る(持続可能な世界を)を実現し更なるべんきょうをして随時更新をし「持続可能な世界」を残していきたいと考えてます。

 4:質の高い教育をみんなに・・・。

教育という概念を掲げるには少しおこがましいですが当社では自然に対する知識を正しくお伝えすることを心がけお客さまへの情報を発信しております。

また定期的に海洋専門学校の非常勤講師にて講話をさせて頂き今後業界で活動したい学校生徒さんにインストラクターに対する責任などの指導をさせて頂いております。また現在活動する八重山諸島などの外部インストラクター指導を行い安全に対する指導をすることを行っております。

 

 8:働きがいも経済成長も

当社で働いてくれる従業員にやりがいのあることを提供したい。SDGsを掲げていることにより自然が好きなスタッフがいかに純粋かつ会社の都合で動かされない。自然に配慮したショップであり続けることで長く勤めてもらうことが出来るお店を目指しています。

 

 12:作る責任 使う責任

作るという概念では購入したものとなってしまいますが、使う責任に対して特に意識をしております。

海を使う部分で自然に対する優しい意識。また自社で使用する器材を使うという意味でつかわれた資源を無駄にしないために清潔に大切により長く使用できるように資源の無駄を省くように心がけています。

 

 14:海の豊かさを守ろう

この部分が一番私たちに直結すると思います。そこで通常の業務では触らない海活動や砂を撒かない活動を取組お客様に伝えて行きます。一口に出来ることをここで短く伝えることは困難なくらい海に対する指揮を高く開催に心がけています。

 

 17:パートナーシップで目標達成

1人ではできることは限られています。まずは私たちショップ内で行えることを持続

お客様に共感してもらえた方と持続

協力してくれる業者さんと一緒の方向へ持続

講師として伝えた生徒さんが共感してくれて持続

目標をもち達成することをあきらめないことを持続すること意識しております。

マリーンサービスやーるーや

住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城398-2
TEL:0980-82-8223

アクセス情報

1.八重山中央郵便局から北へ200m

2.右手にさーたあんだぎーのさよ子の店さんがある信号を右折します。

3.200mほど行くと左手に見えてくる白い建物の2Fです。

現在地からやーるーやまでのルートマップはこちら(Google Map)

シュノーケリング専用クルーザー・ボート紹介

就航2018年2月で10年目 全塗装してピッカピカ!!

2018年で10年を迎えたmiss isanaそろそろ追いお直しを検討しておりました。そこで10年前就航時やりたかったデザインを思い切って制作。制作と言ってもほぼ全部2017年現役のスタッフたちおDIYです。手作り感の強いショップのためなんでも続くりで文化祭のようなこだわりです。 #やーるーや

インスタ映えなんて狙ってませんと言いたいですが完全狙いですかねww 10年前にやりたかったデザインは今行かされる!!

こだわりのシュノーケル用のハシゴ

こだわりの シュノーケル用のハシゴ

シュノーケル専用艇のハシゴは始めてのゲストさんに安心の高さを設定。 ハシゴの高さを2段階にして座るところを中間に設けることにより初めてのアプローチの時にハシゴに座って呼吸の練習も可能。 小さいお子さんや泳げないげすとさんにも安心のエントリー口です。

 

シュノーケル専用艇クルーザーの広い船内シュノーケル専用艇クルーザーの広い船内

決して大きな船ではありません。特殊な船体をしているので広く使える仕様!!

お客様たちと過ごす時間を有意義にしたいのでいろんな一工夫を凝らしたボートです。

スキンダイビングやスノーケリング適した構造でボートを造船しましたのでお子さんや年配者のゲストさんが特に過ごしやすく安心して乗船ができるようにしております。

 

ボート船内

日差しを防ぐ大型の屋根

クルーザー形式の船の欠点は屋根が少ない。そして大きくしたら結局テントということが多いですが、 miss isanaはほぼ全面がFRP制屋根があり、風の当たらない壁のあるエリアもあって快適空間。 miss isana自慢の大型の屋根!もちろん紫外線は入りません。 テントの屋根と違い屋根の下は完全な日陰!

滑りにくい床材

滑りにくい床材

国産タキロンマテックス製のプール用床材を全面に使用し急激なゆれなどの際にも滑る事無く吸収できる 素材を使用し、また照り返しにも強い見方で日焼けもしにくい。 メーカーさんにもホームページで紹介された自慢の滑り止めです。 詳しくはこちら

小さなお子さんが万が一走っても滑らない・・・。ビニール製の床なので安全性に優れた床です。

海水がデッキに上がらない設計

海水がデッキに上がらない設計

miss isanaの船型はシブキがあまりあがって来ないように設計しています。 真夏の暑い時期でも移動中にしぶきがかかることはストレスです。 乾いた船内デッキでおくつろぎ下さいね!(大シケの日にはシブキかかるけど^^;;)

大型のクルーザー形式のボートとなるのでいつも快適に旅のお手伝いをさせていただくアイテムでありたい・・・。

そう考えます。

冬のシュノーケリングにも安心の風防

冬のシュノーケリングにも安心の風防

miss isanaでは全面・側面に大型の風防を設け肌寒い冬の時期でも 楽しくシュノーケリングツアーが催行できるように風除け対策万全です!

ボート全面に壁を設けているクルーザのため寒いときには風貌の中へ!

船酔いを軽減したいのでと考えつくしてこの形になりました。

沖縄|石垣島|ではまだ珍しいお風呂付??

沖縄|石垣島|ではまだ珍しいお風呂付??

マリンサービスやーるーや自慢のバスデッキ!船底に温かいお風呂を完備しています。 確認できている範囲では石垣島に2隻のみ! もちろんシュノーケリング専用艇ではmiss isanaのみ! 冬季シーズンには肌寒い日が多くあります。 そんな肌寒い日には特別な空間として活躍!!南の島に来て!贅沢な海遊び!!

 

通常開催時には温水シャワーが常時使えるので塩気を落としてから港へ帰りますので快適♪

Boat03

miss isana2 2019年3月就航

  • 使用目的:シュノーケリング・スキンダイビング・調査船
  • 催行人数:12名まで
  • 機関:機関:
    ヤンマーディーゼル4LH-STZ200馬力 1基
    ishigaki ウォータージェット推進器 025 使用

  • 最大速度:25kt 巡航速度 20kt
  • 装備:用途:旅客船 MAX18名
       旅客定員 15名
       乗務員   3名

    装備:
    ・大型の固定屋根
    ・エントリーラダー(ハシゴ)2箇所
    ・水洗トイレ(個室)
    ・温水シャワー【2020年】完成予定
2019年就航予定 miss isanaⅡ スキンダイビングやシュノーケリングに適した小型ボート
やーるーや4隻目となるボートでアイデア満載で少人数のゲストさんの際にも miss isanaと同等にアクティブな仕上がりになる予定です。
乗船定員を制限することにより快適に少ない人数の開催の日でも遊ぶことができるように工夫されているボートです。

2019年3月21日就航~♪
スタッフ全員で仕上げた手作りボート!!
少人数(参加者が少なめの時やナイトで活躍するボートとなります)
メインボートと言ってもいい位完成度の高いレジャーボートとなります。

Boat01

miss isana

  • 使用目的:・シュノーケリング催行・サンセットクルーズ
  • 機関:ヤンマーディーゼル4LH-STZ200馬力 2基
    ishigaki ウォータージェット推進器 025 使用
  • 最大速度:34kt 巡航速度 23kt 乗船定員 29名
  • 装備:・大型の固定屋根
    ・エントリーラダー(ハシゴ)3箇所
    ・水洗トイレ(個室・更衣室としても使用可)
    ・温水シャワー

    ※小さなお子さんや家族のゲストさんが多いため滑りにくタキロン社のクッションシート全面
やーるーや所有の2号艇 miss isanaは、石垣島初のシュノーケリング専用クルーザー。

一般的にはダイビングベースで設計されるこの手のクルーザーですが完全カスタムオーダー艇でやーるーやオーナー青井秀樹自身が設計に参加。
小さなお子さんからご年配まで、障害者さんのケアまで考慮したバリアフリー設計でエントリーも楽々です。またエントリー用に設置されたハシゴが3箇所有。
ビギナーさんグループはゆっくりエントリー。ベテラングループはエントリーをお待たせしません。
その他いろんなアイテム有!冬には海上で足湯??も・・・。
チャーター(貸切)可能
Boat02

isa-naⅡ 2018年12月にて退役

  • 使用目的:2008年からやーるーやで半日コースをメインとして使用していたボートですが最近ほぼ出動することがなくなりやーるーやとしては引退をすることとなりました。
    2018年12月で引退しましたが現在は他店ショップさんにて活躍しています。
  • 催行人数:8名くらいまで
  • 機関:YAMAHA 船外機 115PS
  • 最大速度:23kt   時速 約40km 巡航 18kt
  • 装備:・電動水洗トイレ・大型日よけ
    ・大型の渋き・風除け
    ・AED・純酸素
2009年10月に就航の小型船。少人数で近場を得意としたボート。
デッキの広さはクルーザーmiss isanaの1F席並みでとても広く
マリンサービスやーるーやの3隻目ということもあり、わがままいいたい放題に製作したので
このクラスのボートでは充実したシュノーケリング専用艇です。

前面・側面に風除けが装着されてるので秋口や冬日の催行にも快適です。
特に女性に安心の大型で完全キャビン式電動マリントイレを完備していますので
トイレでのスーツの脱ぎ着を楽に出来るような構造になっています。
当然大型の日よけが完備されていて天井の高さを少し低めにしているので
日陰の量が多くとても快適になっています。
マリンサービスやーるーやのボーとしてはそれほど速度を意識していない快適な乗り心地で
ゆれの少ないYAMAHAのメーカ船をカスタムとして改造しています。

最近のエコブームにのっとりガソリンエンジンを使用しています。
シュノーケリングのエントリーの際に楽にエントリーができるようにするために
特別なハシゴを用意しています。